ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 捨てない収納術

  • 捨てない収納術

捨てない収納術

  • 三枝早苗/著 三枝 早苗
    1988年住友林業入社。収納セラピスト、インテリアコーディネーター、そして二級建築士の資格をもつ。手がけたお客様は2000軒を超え、収納のプロとして、お客様への収納セミナー、メーカー社員への収納研修、商品開発、カタログ制作などを行っている。収納セミナーは年間100回以上、開催。1児の母として、主婦目線でのセミナーを行っている

  • ISBN
    978-4-391-14642-4
  • 発売日
    2015年02月

907 (税込:980

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 収納セラピスト・インテリアコーディネーターの著者がセミナーで得た悩みや問題点を本書で解決します
目次
プロローグ ただ“捨てる”だけの「整理」とは違う「収納」のルール(収納とはただ“しまう”だけではなく“しまいやすい”ことが大切です
大事を選ぶ収納ルール1 まずは場所ごとに「もの」の量を把握する ほか)
1 歩きながらきれいになる“ながら片づけ”の極意(収納の最大のポイントは「戻しやすいこと」「ラクチンなこと」!
家族の行動パターンをとことん考えた“ながら収納” ほか)
2 目指すは、家族全員が「収納」を楽しめる家(リビング&ダイニングルーム
キッチン ほか)
3 年齢を重ねてもスッキリと暮らせる「収納」(収納は人生の棚おろしです ため込んだ「もの」を整理してスッキリ快適な第二の人生を
シニア世代特有の「困った!」を解決しましょう ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

スッキリきれいに片づいた状態のためには、何よりも「捨てる」ことが優先されがちです。
ひょっとしてあなたは、ただ捨てることが収納だと勘違いして
「私にはとても無理」とあきらめてはいませんか。
収納を考えるうえで、ものを減らすことはもちろん大切。
でも、ものを捨てるには勇気が必要です。この本を手に取ってくださった方の多くは、捨てることに抵抗がある人ではないでしょうか。
私自身も捨てるのをためらう気持ちはよくわかります。
では、こう考えてはどうでしょうか。「ものを捨てるのではなく、大事なものを選ぶこと」だと。
大事なものは人それぞれ違います。
Aさんから見たらガラクタのように見えるものでも、Bさんにとっては思い出の詰まった大切なものかもしれません。
いつでも安いものが何でも手に入る時代だからこそ、これはそんな大事なおのを選び、大切に残す生活にしていきましょう。
大事なものを大切にしていく意識があれば、自然と不必要なものは淘汰されていくのではないでしょうか。
私がみなさまにお伝えしたいのは、そんな自分にとって本当に大事なものを捨てない収納術です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 捨てない収納術
  • 捨てない収納術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中