ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • レイナムパーヴァの災厄

  • レイナムパーヴァの災厄

レイナムパーヴァの災厄

  • J.J.コニントン/著 板垣節子/訳 コニントン,J.J.(Connington,J.J.)
    1880‐1947。本名アルフレッド・ウォルター・スチュワート。スコットランド、グラスゴー生まれ。科学者、作家。グラスゴー大学で科学を専攻し奨学金を得てロンドンの大学へ入学、同校で研究を続ける。1908年に刊行されたRecent Advances in Organic Chemistryは教科書として広く使用された。教授としてベルファーストのクイーンズ大学に勤務し、物理化学と放射線の講義を受け持つ。推理作家としては『或る豪邸主の死』(1926)でデビュー

    板垣 節子
    北海道札幌市生まれ。インターカレッジ札幌にて翻訳を学ぶ

  • シリーズ名
    論創海外ミステリ 135
  • ISBN
    978-4-8460-1370-7
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Nemesis at Raynham Parva
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • レイナムパーヴァの災厄
  • レイナムパーヴァの災厄

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中