ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロシア語で読む罪と罰

  • ロシア語で読む罪と罰

ロシア語で読む罪と罰

  • フョードル・ドストエフスキー/原作 ユーリア・ストノーギナ/リライト 及川功/翻訳・語註 ドストエフスキー,フョードル(Достоевский,Фёдор Михайлович)
    1821‐1881。19世紀のロシアを代表する作家。医師の次男として生まれ、15歳までモスクワで暮らす。1846年、『貧しき人々』でデビューした当時は「ゴーゴリの再来」と呼ばれた。1849年、社会主義者として逮捕され、シベリアの牢獄へ送られる(『死の家の記録』に詳しい)。以後、俗に五大長編と呼ばれる小説群を書き上げた

    ストノーギナ,ユーリア(Стоногина,Юлия)
    モクスワ大学ジャーナリズム学部卒業。ロシアの大手ラジオ会社に勤務し、自身の番組でパーソナリティーを務める。その後、ロシア企業と日本企業を結ぶコミュニケーション・広報活動を行う。2010年、来日後は、日露関係のスペシャリストとして活躍

    及川 功
    モスクワ国立言語大学外国人学部英露語学科卒業。在学中よりテレビ局通訳、産業翻訳を中心に活動を続けている

  • シリーズ名
    IBC対訳ライブラリー
  • ISBN
    978-4-7946-0313-5
  • 発売日
    2014年12月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ロシアの文豪ドストエフスキーの長編小説を、コンパクトにまとめた読みやすいロシア語とその日本語訳で展開。充実した作品解説、各ページの下欄に重要語句・表現のワードリスト付き。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ロシア語で読む罪と罰
  • ロシア語で読む罪と罰

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中