ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス

  • 賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス

賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス

  • 手嶋龍一/著 佐藤優/著 手嶋 龍一
    1949(昭和24)年生まれ。作家・外交ジャーナリスト

    佐藤 優
    1960(昭和35)年生まれ。作家。元外務省主任分析官

  • シリーズ名
    新潮新書 600
  • ページ数
    268p
  • ISBN
    978-4-10-610600-2
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • イスラム国、反知性主義、ウクライナ危機、集団的自衛権……。不可解な現代世界の「深層」と日本が生き残るための「戦略」を、最強の外交的知性が鮮やかに導き出す。(「近刊情報」より)
目次
第1章 二十一世紀の火薬庫「ウクライナ」(帝国主義者プーチン
モスクワ・北京・テヘラン新枢軸 ほか)
第2章 近代国家を破壊する「イスラム国」(複雑怪奇な中東方程式
司令塔なき「イスラム国」 ほか)
第3章 「東アジア」での危険なパワーゲーム(ベタ記事に埋め込まれた宝石
「遺骨」は何を語るか ほか)
第4章 集団的自衛権が抱えるトラウマ(安倍総理と岸家の「深い傷」
湾岸戦争の「敗北」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

不可解に思える出来事も、巨大なうねりの表層にすぎない。深層はインテリジェンスという叡智により立ち現れるのだ。日本が生き残るための戦略とは?我々は反知性主義にどう抗うべきか?「イスラム国」の台頭、中ロの新・帝国主義路線、マレーシア機撃墜、ウクライナ併合、ガザ地区砲撃、集団的自衛権論争など、最新情勢のつぶさな分析から鮮やかに「解」が導き出されていく。最強の外交的知性が贈る現代人必読の書。

作り手の思い

基本的にヒット作の続編は、第1弾を超えられない、というのは出版業界の定説でしょう。しかし昨年12月に刊行した『知の武装』(手嶋龍一・佐藤優)は、その定説を覆し、第1作(『動乱のインテリジェンス』・6万6000部)を超える15万部を記録しました。あれから1年、今回の第3弾『賢者の戦略』は、さらに定説を覆し、『知の武装』を超える期待作です。

この1年でも国際情勢は激変しました。「イスラム国」のような誰も知らなかった存在が、今や世界の脅威です。中国、ロシアの新・帝国主義路線の行方は? 日本の集団的自衛権行使容認の持つ意味は? 最新の国際情勢を「最強の外交的知性」であるお二人が分析し、鮮やかな「解」を示していきます。対談ながら、詰めこまれた情報の濃厚さには、思わずむせ返るほど。

世界の流れをつかむためには必読の一冊です。

ページの先頭へ

閉じる

  • 賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス
  • 賢者の戦略 生き残るためのインテリジェンス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中