ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか

  • あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか

あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか

  • 生田與克/著 生田 與克
    築地魚河岸マグロ仲卸「鈴与」三代目、一般社団法人シーフードスマート代表理事。1962年、東京都月島生まれ

  • ISBN
    978-4-04-653980-9
  • 発売日
    2015年01月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本で魚が捕れなくなってきているのはなぜ?海や魚とのつきあい方を改めて考え直そう!
目次
プロローグ 魚とうまくやっていこうぜ!
第1章 日本の魚が世界一うまいワケ(日本はどんな国土か知ってるかい?
うまくて楽しい島国生活
海と山とのステキな関係
天災と引き替えに手に入れた宝物
豊かな日本の海の底力 ほか)
第2章 魚をおいしく食べ続けるために(ホッケが小さくなっちゃった!
魚が消えていく日本、あふれている外国
どうして日本の海から魚が消えていってるのか?
「養殖があるさ!」の落とし穴
世界一の水産大国に返り咲ける、かんたんで実証済みの方法 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか
  • あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中