ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 白の迷路

  • 白の迷路

白の迷路

  • ジェイムズ・トンプソン/著 高里ひろ/訳 トンプソン,ジェイムズ(Thompson,James)
    1964年アメリカ生まれ。2009年に発表した『極夜 カーモス』ではエドガー賞やアンソニー賞などの新人賞にノミネートされ、注目を浴びる。ヘルシンキ大学でフィンランド語を学び、英語文献学の修士号を取得。2014年8月に死去

  • シリーズ名
    集英社文庫 ト10-3
  • ページ数
    399p
  • ISBN
    978-4-08-760698-0
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

820 (税込:886

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フィンランド警察の特殊部隊を指揮するカリ・ヴァーラ警部。政治家の暗殺、富豪の息子の誘拐、麻薬組織との抗争…さらにカリ自身にも異変が起こる。人気極寒警察シリーズ第3弾!(解説/北上次郎)(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:HELSINKI WHITE
対象年齢 一般

商品のおすすめ

フィンランド国家捜査局で特殊部隊を指揮するカリ・ヴァーラ警部は、術後の後遺症にもめげず超法規的に麻薬を取締まる日々を送っていた。ある日、移民擁護派の政治家が殺害され、頭部が移民組織に届く事件が起こる。それを契機に報復殺人が続発。不穏な空気が急速にフィンランドを襲う。そんな中、謎の男がカリの前に現れた。果たして彼は敵か、それとも…?北欧社会の闇を描く、極寒ミステリ第3弾!

ページの先頭へ

閉じる

  • 白の迷路
  • 白の迷路

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中