ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 守備の力

  • 守備の力

ポイント倍率

守備の力

  • 井端弘和/著 井端 弘和
    1975年神奈川県生まれ。堀越高校、亜細亜大学を経て’97年、ドラフト五位で中日ドラゴンズ入団。2001年からショートのレギュラーに定着

  • シリーズ名
    光文社新書 729
  • ISBN
    978-4-334-03832-8
  • 発売日
    2014年12月

760 (税込:821

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドラフト5位の“小さな内野手”が17年間やってこれた秘密。「守備ができれば全てよし」“名脇役”による「内野手の仕事論」
目次
第1章 “打倒巨人”から“わが巨人”へ(自分でも現実とは思えなかった日
監督が選んでくれた背番号 ほか)
第2章 アマチュア時代―野球ができる場所を求めて(中学野球でたまたまノムさんの目に留まる
「内野手になったほうがいい」 ほか)
第3章 守備の極意―守りよければ全てよし(数のうちに入っていなかった一年目
二軍暮らしが奮起のきっかけ ほか)
第4章 打撃の真実―“井端=右打ち”ではない(三年目のオープン戦
決死のバント ほか)
第5章 このままでは終われない―試練と再挑戦(近年はショートも大型化
今は“一病息災”くらいがいい ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

常勝巨人軍でレギュラーを獲れるのか、残りの野球人生を賭けた戦いに挑む内野手の、守備論を中心とした渾身の野球論。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 守備の力
  • 守備の力

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中