ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • カジノは日本を救うのか?

  • カジノは日本を救うのか?

カジノは日本を救うのか?

  • 苫米地英人/著 苫米地 英人
    1959年、東京生まれ。認知科学者(機能脳科学、計算言語学、認知心理学、分析哲学)。計算機科学者(計算機科学、離散数理、人工知能)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同CyLab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、苫米地国際食糧支援機構代表理事、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIジャパン日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長

  • ページ数
    199p
  • ISBN
    978-4-904209-56-1
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いよいよ日本におけるカジノ解禁のカウントダウンが始まった。政府の思惑どおり、カジノは外国人観光客を呼び寄せ、日本経済復活の牽引役となるのか?奇才・苫米地英人が客観的データと事実関係、さらには豊富な人脈から知り得た情報をもとに、カジノ解禁のメリット、デメリットを考察する。
目次
第1章 カジノ解禁について考える(カジノ合法化の発端は石原慎太郎元都知事の発言
「IR推進法案」成立でカジノが解禁されるわけではない
そもそもカジノとは何か ほか)
第2章 日本にカジノを作るべき理由(カジノを作るべき理由は「経済効果」に尽きる
カジノ市場を牽引するアジアのカジノ
日本におけるカジノの経済効果 ほか)
第3章 日本にカジノを作るべきでない理由(カジノ推進派もカジノが「よくないもの」であることは認識している
ギャンブルはなぜ違法なのか
ギャンブル依存症を考える ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • カジノは日本を救うのか?
  • カジノは日本を救うのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中