ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

  • グレッグ・マキューン/著 高橋璃子/訳 マキューン,グレッグ(McKeown,Greg)
    シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。エッセンシャル思考の生き方とリーダーシップを広めるべく世界中で講演、執筆をおこない、有名企業にアドバイスを与えている。ハーバード・ビジネス・レビューおよびリンクトイン・インフルエンサーの人気ブロガー。スタンフォード大学でDesigning Life,Essentiallyクラスを開講。2012年には世界経済フォーラムにより「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出された

    高橋 璃子
    翻訳家。京都大学卒業

  • ISBN
    978-4-7612-7043-8
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • エッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論だ。エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。99%の無駄を捨て1%に集中する方法!

    2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸!

    ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)
    クリス・ギレボー(『1万円起業』著者)
    アダム・グラント(『GIVE & TAKE』著者)
    他が絶賛する全米ベストセラー、待望の翻訳!

    Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の
    99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

    本書で紹介するエッセンシャル思考は、
    単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

    本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、
    システマティックな方法論だ。

    エッセンシャル思考が目指す生き方は、
    「より少なく、しかしより良く」。

    そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、
    時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。
目次
1 エッセンシャル思考とは何か―エッセンシャル思考とはどのようなものか(エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考
選択―選ぶ力を取り戻す ほか)
2 見極める技術―多数の瑣末なことのなかから、少数の重要なことを見分ける(孤独―考えるためのスペースをつくる
洞察―情報の本質をつかみとる ほか)
3 捨てる技術―多数の瑣末なことを容赦なく切り捨てる(目標―最終形を明確にする
拒否―断固として上手に断る ほか)
4 しくみ化の技術―努力せず、自動的にエッセンシャル思考を実現する(バッファ―最悪の事態を想定する
削減―仕事を減らし、成果を増やす ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:essentialism
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中