ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 晉作語録

  • 晉作語録

ポイント倍率

晉作語録

  • 一坂太郎/著 一坂 太郎
    1966年、兵庫県生まれ。大正大学史学科卒。東行記念館学芸員を務めるが、同館閉館により退職。萩博物館特別学芸員・至誠館大学特任教授・防府天満宮歴史館顧問。講演・テレビ出演も多い

  • ページ数
    286p
  • ISBN
    978-4-476-03340-3
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幕末の動乱期を駆け抜け、わずか27歳でこの世を去った高杉晋作。彼が残した日記や書簡から、晋作の人間像や思想を伝える言葉「118」を厳選。
目次
第1章 松下村塾・江戸で学ぶ(困ったと言うなかれ
三本指を突いて、あやまれ ほか)
第2章 上海渡航と奇兵隊結成(外国行きの内命下る
手習いをしなさい ほか)
第3章 内憂外患の危機(死してもわすれ申さず
生死は度外視して働く ほか)
第4章 最後の戦い(来原の跡を踏ましては
元就にならえば勝てる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
版数 増補決定版

商品のおすすめ

維新回天の中心軸として幕末期を駆け抜けた高杉晋作。今なお熱く支持される革命児の言葉を厳選。その激動の人生に迫る。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 晉作語録
  • 晉作語録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中