ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 虹の断片(かけら)

  • 虹の断片(かけら)

虹の断片(かけら)

  • 島田明宏/著 島田 明宏
    1964(昭和39)年、北海道札幌市生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。在学中より放送作家、フリーライターとして執筆活動を始める。1990年夏から武豊騎手のアメリカ遠征に同行するようになり、競馬関連の原稿を執筆。2009年、「下総御料牧場の春」で第26回さきがけ文学賞選奨、2012年、『消えた天才騎手最年少ダービージョッキー・前田長吉の奇跡』で11年度JRA賞馬事文化賞を受賞

  • ISBN
    978-4-8191-1255-0
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,870

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 斉藤すみ、函館孫作、前田長吉…近代競馬の黎明期を支えた競馬人たちが架けた虹とは―。男装の騎手がいた。悲運の天才騎手がいた。時代に翻弄されるホースマンを描いた競馬歴史小説!!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

明治から昭和の終戦まで、馬券禁止や太平洋戦争など数々の困難に見舞われた激動の時代をたくましく生きた騎手らを活写した群像小説。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 虹の断片(かけら)
  • 虹の断片(かけら)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中