ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 胃がんperspective Vol.7No.3(2014.10) 座談会・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~

  • 胃がんperspective Vol.7No.3(2014.10) 座談会・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~

胃がんperspective Vol.7No.3(2014.10) 座談会・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~

  • 巻の書名
    座談会・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~
  • ISBN
    978-4-7792-1346-5
  • 発売日
    2014年10月

2,300 (税込:2,484

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ○Round-table discussion・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~/(司会)安井 弥/(出席者)大倉康男/落合淳志/八尾隆史○State of the art1.胃切除とグレリン/瀧口修司 ほか2.H.pylori感染胃炎に対する除菌解禁と胃癌の動向~H.pylori未感染胃癌および除菌後胃癌を含めて/上村直実○専門医のためのアトラス・粘膜下浸潤癌と脈管侵襲/向所賢一 ほか○エキスパートの治療法―症例から考える―・残胃における早期胃癌の治療方針/(症例提示)落合康利/(回答)阿部展次○内視鏡手技の解説―臨床のコツとテクニック―・ESDにおける出血とマネージメント/田中心和 ほか○レジデントからのQ&A・3D内視鏡の利点/中村哲也 ほか○文献紹介・フッ化ピリミジン系薬剤とプラチナ製剤併用療法不応の明らかな腹膜播種のない進行・再発胃癌患者に対するイリノテカン単独療法vs. weeklyパクリタキセル療法の非盲検ランダム化第Ⅲ相試験/堀部昌靖 ほか・広範なリンパ節転移陽性胃癌に対するTS-1+CDDPによる術前補助化学療法とD2+大動脈リンパ節郭清術/吉川貴己○臨床試験紹介・臨床的リンパ節転移陰性胃癌に対するセンチネルリンパ節生検の安全性に関する多施設共同臨床試験/藤村 隆 ほか○胃癌診療の歴史 ・第19回 1930年代の胃癌外科治療の状況/岡島邦雄○シリーズ企画・胃がん術後補助化学療法における投与継続のためのマネジメント 第1回「胃がん術後補助化学療法の現状」/小寺泰弘

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 胃がんperspective Vol.7No.3(2014.10) 座談会・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~
  • 胃がんperspective Vol.7No.3(2014.10) 座談会・胃がん診療における病理医の果たす役割~現状と今後~

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中