ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • しごととわたし

  • しごととわたし

しごととわたし

  • 梶山ひろみ/著 梶山 ひろみ
    1988年生まれ。熊本県出身。日本大学文理学部社会学科を卒業後、編集者のアシスタントとして働きはじめる。2012年4月、仕事と女性の生き方をテーマにしたフリーペーパー「しごととわたし」を創刊。現在は、雑誌編集部のアシスタントとして働く傍ら、フリーランスでも活動している

  • ISBN
    978-4-7816-1244-7
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 仕事、結婚、家事、子育て。“女の人生”と真摯に向き合う彼女たちの、これまでとこれから。「世間のものさし」や「無言の重圧」から一歩離れて、のびやかに人生を謳歌する女性たちのインタビュー集。
目次
雑誌『ecocolo』編集長 石田エリ―そのときの「流れ」に身をゆだねながら
コピーライター 尾形真理子―男女の違いを、やさしい気持ちで肯定したい
日傘作家 ひがしちか―娘と一緒に、自分に正直に生きていく
「山陽堂書店」店主 萬納幸江―家族に尽くして、家族に支えられて
俳優 渡辺真起子―繰り返し問い詰めた先に見えてきたもの
特別対談1 渡辺真起子さん×母・美恵子さん―「いつも今が百点」なんだと、言えない娘と、言えちゃう母と。
ギャラリー「ROCKET」企画 井上恵―憧れの場所で働ける喜び
コーディネーター 大塚博美―人生に起こる「とんでもないこと」を楽しみながら
バレリーナ 生方さくら―三歳から、ひとつの夢を追い続けること
スタイリスト 井口さおり―家族ができて戻ってきた自分らしさ
作家 よしもとばなな―周りを「観察」して、自分にとっての真実を見いだす
「CAFE&CATERING TORi」オーナー 岡本雅恵&鷲巣麻紀子―女性同士で手探りしていく、女性にやさしい仕事の在り方
特別対談2 岡本雅恵さん×鷲巣麻紀子さん―選択して、乗り越えて。彼女たちが、お店の次に思い描いた空間とは…。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • しごととわたし
  • しごととわたし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中