ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 帝王のいない家 キャバレーミカドの娘たち

  • 帝王のいない家 キャバレーミカドの娘たち

帝王のいない家 キャバレーミカドの娘たち

  • 小浪幸子/著 小浪 幸子
    1946年10月12日、神戸市に生まれる。小学校から短期大学まで、神戸海星女子学院で教育を受ける。短期大学卒業後、上京。1978年から、赤坂にある「ミカド」のショー制作に携わり、1981年に父の事業を引き継ぐ。2003年渡米し、ニューヨークでレストランを経営。現在は、ロサンゼルスに拠点を移し、家族との生活を楽しんでいる

  • ページ数
    263p
  • ISBN
    978-4-7790-1130-6
  • 発売日
    2014年11月

1,400 (税込:1,512

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何不自由なく育てられた一人の娘には、想像もつかない未来が待っていた。姉は「幸子、ミカドを頼む」と父・義明よりキャバレーを託され、妹・和子は治る見込みのない難病に苦しんでいた。父の死後二人の置かれた状況は、悪化の一途をたどることになった。その中でも二人は愛する人とめぐりあい恋をするが、幸せは長くは続かない。ついに最大の危機がバブル期にやってきた。父の遺産をめぐる一連の騒動は、地獄そのものだった。泡沫のように昭和史の闇の中に消えたキャバレーミカドと、波乱に満ちた経営者一家のその後を描いたノンフィクション。
目次
第1章 神戸での少女時代(美しい母との想い出
やんちゃでお転婆だった幼少期 ほか)
第2章 父の東京進出に伴って(趣味でも日本一主義!父のユニークな性格
東洋一のキャバレー王への足掛がり、「ミカド」の買収 ほか)
第3章 社長就任(社長就任パーティ前後
新体制のもとで芸能改革を起こす ほか)
第4章 新ビル「プラザミカド」(いよいよ「プラザミカド」竣工!テナント探しに奔走の日々
一生忘れることがない、オープニング・パーティー ほか)
第5章 ニューヨークでの新生活(妹の事故
智子の結婚 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 帝王のいない家 キャバレーミカドの娘たち
  • 帝王のいない家 キャバレーミカドの娘たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中