ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教室の外の「国語」雑話

  • 教室の外の「国語」雑話

教室の外の「国語」雑話

  • 半田勝良/著 半田 勝良
    1951年、静岡県沼津市生まれ。中央大学卒業。1974年、静岡県立高校教師となり、多くの高校で国語科教諭を務める。現在は藤枝北高校教諭及びSBS学苑特別講師

  • ISBN
    978-4-8460-1371-4
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 高校の国語教師として数多くの文学作品に啓発されてきた著者が、吉本隆明、百人一首、論語、コミック『ヒカルの碁』等について蘊蓄を傾けながら、高校生の言語感覚にも言及する。
目次
第1部(吉本隆明と私
天皇の名前の話
「平清盛」と百人一首
百人一首の話
ノートの話
格言・ことわざ
「論語」の思想
ユダヤの格言の話
「変わったこと」と「変わらないこと」
「変わったこと」と「変わらないこと」続)
第2部(高校生の俳句・川柳
東北地方と百人一首
俵万智『サラダ記念日』と高校生の鑑賞文(評釈文)
『古今和歌集』の面白さ―構成・配列の妙)
第3部(「送り手」と「受け手」について―「表現」の問題
コミック・アニメ『ヒカルの碁』について
宮本輝「蛍川」の評価をめぐって
「おつるの涙」―「清光館哀史」授業後の生徒作品
『源氏物語』現代語訳の話―与謝野晶子、谷崎潤一郎、円地文子)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 教室の外の「国語」雑話
  • 教室の外の「国語」雑話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中