ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • クリニカルエンジニアリング 臨床工学ジャーナル Vol.25No.12(2014-12月号)

  • クリニカルエンジニアリング 臨床工学ジャーナル Vol.25No.12(2014-12月号)

クリニカルエンジニアリング 臨床工学ジャーナル Vol.25No.12(2014-12月号)

  • 巻の書名
    特集集中治療を支える臨床工学技士の役割
  • 巻の著者名
    廣瀬稔/編集責任
  • ページ数
    p1181~1298
  • ISBN
    978-4-7809-0261-7
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 平成26年度の診療報酬改定で「特定集中治療室管理料1に関する施設基準」に「専任の臨床工学技士が、常時、院内に勤務していること」という基準ができた。集中治療室における臨床工学技士の役割について医師や看護師が期待することから、実際の業務までを取り上げた。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

商品のおすすめ

臨床工学技士の主要業務である呼吸・循環・代謝分野を中心に,現場で役立つ実践的な内容の特集をはじめ,医療機器や治療の原理を理解するのに役立つ連載や知っておきたいトピックスを満載.学生にも臨床現場のスタッフにも役に立つ月刊誌.(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • クリニカルエンジニアリング 臨床工学ジャーナル Vol.25No.12(2014-12月号)
  • クリニカルエンジニアリング 臨床工学ジャーナル Vol.25No.12(2014-12月号)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中