ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 田中史朗と堀江翔太が日本代表に欠かせない本当の理由 最強ジャパン・戦術分析

  • 田中史朗と堀江翔太が日本代表に欠かせない本当の理由 最強ジャパン・戦術分析

田中史朗と堀江翔太が日本代表に欠かせない本当の理由 最強ジャパン・戦術分析

  • 斉藤健仁/著 斉藤 健仁
    1975年生まれ。ラグビーとサッカーを中心に取材、執筆するスポーツライター。エディー・ジャパンのテストマッチ全試合取材中。Webマガジン「RugbyJapan365」の記者も務める

  • シリーズ名
    ラグビー魂BOOKS 1
  • ページ数
    227p
  • ISBN
    978-4-86535-172-9
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,650 (税込:1,782

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本のラグビー界を牽引する2人の男、SH田中史朗(たなか・ふみあき)とHO堀江翔太(ほりえ・しょうた)。
    ジャパンラグビートップリーグ・パナソニック ワイルドナイツの中心選手として、日本人初のスーパーラグビー(南半球3カ国によるプロリーグ ※2014年現在)プレーヤーとして、そしてラグビーワールドカップ2015で史上初の8強入りを狙うラグビー日本代表の要として、常に最前線で戦い続けている先駆者だ。
    彼らはなぜ、現在のラグビー日本代表に必要不可欠な存在なのか。そして、日本代表を指揮するエディー・ジョーンズ ヘッドコーチが標榜する戦術において、具体的にどのような役割を果たしているのか。過去の試合における2人のプレーを振り返り分析しつつ、本人たちへのロングインタビュー、これまでの彼らの歩み、周辺取材などを通じて、史上最強のラグビー日本代表が体現しているラグビー像を描き切る。2015年のラグビーワールドカップ観戦、ひいては、日本で開催される2019年のラグビーワールドカップに向けて、必読の一冊!
目次
第1章 日本で一番の“パイオニア”―エディー・ジョーンズが語るフミとショータ
第2章 “判断”のタクトSH田中史朗―ファースト・サムライの飽くなき挑戦と進化
第3章 献身のフリーマンHO堀江翔太―不可能を可能にした日本人FWの世界進出
第4章 “もっと”を目指すアティテュード―トニー・ブラウンが語るフミとショータ
第5章 エディー・ジャパンの戦術分析―モーション・シェイプ・リンケージからディフェンスシステムまで
第6章 ポジションは違えどライバル―対談・田中史朗×堀江翔太

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 田中史朗と堀江翔太が日本代表に欠かせない本当の理由 最強ジャパン・戦術分析
  • 田中史朗と堀江翔太が日本代表に欠かせない本当の理由 最強ジャパン・戦術分析

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中