ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 化学物質過敏症を工夫で乗りきる 1

  • 化学物質過敏症を工夫で乗りきる 1

化学物質過敏症を工夫で乗りきる 1

  • 足立和郎/著 足立 和郎
    1958年東京生まれ。建築家。幼い時からアレルギー疾患で苦しむ。成人になるにつれ、元気を取り戻すが、化学物質過敏症(CS)を発症。22歳から木造建築の職人として働き始める。その後、建設会社の現場監督を経て、1989年にパハロカンパーナを設立。その後、パハロカンパーナ自然住宅研究所と改める。1990年代当初から、有害建材などを使った一般住宅の危険性を訴え続け、95年に同じ考えのメンバーとともに日本で初めての自然住宅のネットワークを発足させ、各地で「健康な住まい造り」の講演をする

  • 巻の書名
    住まい対策実践編
  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-939042-97-3
  • 発売日
    2014年10月

1,800 (税込:1,944

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • シックハウス症候群、ニオイに敏感な人・弱い人、アレルギーのひどい人に…必読の一冊。
    CSの住まい対策と重要情報を最新版に改訂。
    家庭や職場などあらゆる社会生活の場面にあふれる化学物質によって、多くの被害者が化学物質過敏症(CS)を発症し苦しんでいる。CSという病気は厄介で、住環境など日常生活に多くの困難をもたらす。本書では、シックハウス対策・リフォームの問題点・緊急避難方法など、発症者の体験事例をもとに、住まい環境の改善策の数々を明らかにする。
目次
第1章 シックハウス症候群と化学物質過敏症 1 化学物質過敏症は、このような病気 2 シックハウス問題は、何も解決していない 3 シックハウス症候群は、住宅の建材だけが原因ではない 4 ガンより厄介な「化学物質過敏症」という病気第2章 住まいと対策 1 住まいと建物、暮らす場所を探す 2 避難先を探す時の物件の落とし穴第3章 素材とリフォーム 1 リフォーム工事の問題点と対策 2 自然住宅、天然素材住宅の落とし穴 3 壁材、床材で使用できるものを考える 4 封止材を考える 5 CS発症者が使用できる畳 6 キッチンと浴室を考える 7 CS対応の住宅仕様書例資料

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 改訂

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 化学物質過敏症を工夫で乗りきる 1
  • 化学物質過敏症を工夫で乗りきる 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中