ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 堤清二と昭和の大物

  • 堤清二と昭和の大物

堤清二と昭和の大物

  • 松崎隆司/著 松崎 隆司
    1962年東京生まれ。中央大学法学部を卒業後、経済誌出版社に入社。記者、専門誌編集長などを経て2000年1月に経済ジャーナリストとして独立。経営や経済の問題について新聞、経済誌などで執筆

  • ページ数
    303p
  • ISBN
    978-4-334-97801-3
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「怖いものなんて何もない」自分を信じ抜き、独自の感性でニーズを先読みし、若者文化を創造した希代の経営者が最晩年に語り尽くした、輝かしい業績の裏で出会った財界人・政治家・文化人。
目次
堤家の呪縛
左翼思想の芽生えと作家への道
東大細胞と刎頚の友
衆議院議長秘書
実業家への道―西武百貨店取締役店長
堤康次郎の遺産
西武百貨店再生の道
パルコ誕生
作家の先達
西武鉄道グループから独立し西武流通グループが誕生
愛国の人
総理の器
急成長する西武流通グループ
“二足の草鞋”を脱ぐ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 堤清二と昭和の大物
  • 堤清二と昭和の大物

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中