ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マイグランパ新渡戸稲造 ただ一人の生き証人の孫が語る

  • マイグランパ新渡戸稲造 ただ一人の生き証人の孫が語る

マイグランパ新渡戸稲造 ただ一人の生き証人の孫が語る

  • 加藤武子/著 寺田正義/著 加藤 武子
    旧姓・新渡戸。米カリフォルニア州モントレイ・カレッジにて学ぶ。翻訳家、著述業

    寺田 正義
    1937年横浜市生まれ。東京教育大学文学部卒業。私立および国立大付属高等学校教諭、国公立および私立大学教授を務め、2008年定年退職

  • ページ数
    188p 図版10p
  • ISBN
    978-4-255-00801-1
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 我が国初のグローバルリーダーと呼ぶにふさわしい新渡戸稲造と身近に過ごした家族のありのままの姿を、今やただ一人の証人となった孫の武子が敬慕の情を込めて語る。
目次
1 対談―武子、新渡戸家を語る(武子の誕生
関東大震災そしてジュネーヴへ
学校時代
家庭人稲造
晩年の稲造
稲造亡き後の家族)
2 新渡戸稲造の信仰・思想と行動(恵まれた血筋
内なる光を求めて―クエーカー派の信仰へ
良きサマリヤ人のごとくに―生きて働く信仰
公務に就く
太平洋の橋から世界の橋へ
自立する女性たち
読書論
特別記事「祖父の日記」加藤武子)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

五千円紙幣の肖像画で知られる新渡戸稲造は、農学・法学の二つの博士号を持ち、
旧制一高校長、京都帝大教授、東京帝大教授、東京女子大初代学長を務める一方で、
教育の機会に恵まれない人を対象にした夜学校を私財を投じて経営し、乞われて、
世界平和を希求して創設された国際連盟初代事務次長になり、まさに自ら描いた
 「太平洋の橋たらん」という大志を実現、日本で初のグローバルリーダーとなった。 
 この巨大な人物と身近に接した孫の語る普段着の稲造とその家族についての証言。
 カラー口絵(12頁)で、一般には初公開となる貴重な写真も多数掲載。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • マイグランパ新渡戸稲造 ただ一人の生き証人の孫が語る
  • マイグランパ新渡戸稲造 ただ一人の生き証人の孫が語る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中