ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「自分らしさ」を認めるPCAグループ入門: 新しいエンカウンターグループ法

  • 「自分らしさ」を認めるPCAグループ入門: 新しいエンカウンターグループ法

「自分らしさ」を認めるPCAグループ入門: 新しいエンカウンターグループ法

  • 村山正治/編著 村山 正治
    1963年、京都大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、東亜大学大学院総合学術研究科臨床心理学専攻教授・専攻主任、九州大学名誉教授。臨床心理士

  • ISBN
    978-4-422-11570-2
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一人ひとりのペースを大切にするまったく新しいグループアプローチ。ロジャースのパーソンセンタードアプローチ(PCA)の理論をもとに編み出した「PCAグループ」の基礎理論・実践例・実証研究を総まとめ。企画立案から実施方法、実施上の留意点、大学・看護学校などでの豊富な実践例を収録、実践に役立つ情報が満載。
目次
第1部 理論編(PCAグループの理論と実際
PCAグループの原点と発想 ほか)
第2部 実践編(スクールカウンセラーが学校に展開した事例
大学入学初期の導入事例 ほか)
第3部 実証研究編(PCAグループによる自己肯定・対人不安の軽減・共感の増大
PCAグループ的視点から見た学級集団形成尺度の作成 ほか)
第4部 資料編(参加者カード
セッション・アンケート ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

エンカウンターグループを長年実践してきた著者が自らの経験とロジャースのパーソンセンタードアプローチ(PCA)の理論をもとに編み出した方法を提案。グループでありながら参加者一人ひとりのペースを守るなど、これまでのグループのイメージを刷新。参加者が互いの違いを認め尊重し合うことで対人不安を和らげ、自己肯定感を高めることを目指す。大学や看護学校での実践例を豊富に収録。企業や病院など多領域での応用が可能。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「自分らしさ」を認めるPCAグループ入門: 新しいエンカウンターグループ法
  • 「自分らしさ」を認めるPCAグループ入門: 新しいエンカウンターグループ法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中