ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本遊戯思想史

  • 日本遊戯思想史

日本遊戯思想史

  • 増川宏一/著 増川 宏一
    1930年長崎市に生まれる。旧制甲南高等学校卒業。以来、将棋史および盤上遊戯史を研究。大英博物館リーディングルーム・メンバー、国際チェス史研究グループ会員、チェス史研究支援財団名誉会員、チェス・コレクターズ・インターナショナル会員、遊戯史学会会長、日本将棋連盟将棋歴史文化アドバイザー。第17回将棋ペンクラブ大賞特別賞、第21回大山康晴賞受賞

  • ISBN
    978-4-582-46817-5
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人はなぜ遊ぶのか。古代から現代まで、遊びにこめられた感じ方、考え方をひもといて、日本人の遊戯観をあきらかにする。
目次
第1章 古代の遊び
第2章 中世の遊び(一)
第3章 中世の遊び(二)
第4章 近世の遊び
第5章 近代の遊び(一)
第6章 近代の遊び(二)
第7章 現代の遊び(一)
第8章 現代の遊び(二)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本遊戯思想史
  • 日本遊戯思想史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中