ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リーン製品開発方式 トヨタが実践する価値創造の確かな進め方

  • リーン製品開発方式 トヨタが実践する価値創造の確かな進め方

リーン製品開発方式 トヨタが実践する価値創造の確かな進め方

  • アレン・ウォード/著 デュワード・ソベック/著 稲垣公夫/訳 ウォード,アレン(Ward,Allen C.)
    アメリカ陸軍で士官を勤めた後、MITの人工知能研究所で自動設計理論を研究し、博士号を取得。その後、ミシガン大学工学部助教授として機械設計を教える。その間、ジェフリー・ライカー教授(「ザ・トヨタウェイ」著者)とともに日本の自動車メーカーの製品開発プロセスを研究し、トヨタの製品開発方法からリーン製品開発方式を体系化した。その後、大学を辞め、欧米企業への普及に尽力するなどリーン製品開発方式の開拓者として知られる

    ソベック,デュワード(Sobek,Duward K.)
    ミシガン大学博士課程の学生として、ウォードとライカー教授に指導されながらトヨタとクライスラーの製品開発システムを研究した。その後、トヨタおよび関連部品メーカーへの調査をもとに、トヨタの製品開発システムの体系化を試みる。博士号取得後はモンタナ大学工学部の教授となり、製品開発を教えている。リーン製品開発の推進団体であるLean Product and Process Development Exchangeの創立者の一人で、現在は活動の中心的な役割を果たしている

    稲垣 公夫
    1975~2001の間、NECおよびNECアメリカで生産システム開発、生産改善活動や経営企画などに携わる。この間、モノづくり改善に関わる本を15冊執筆/翻訳している。2010年からリーン製品開発の研究と日本企業への普及に専念。現在、グローバリング(株)代表取締役、ゴール・システム・コンサルティング顧問

  • ISBN
    978-4-526-07297-0
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,950

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • わが国企業が苦手なイノベーションを効果的に進める方法を具体的に示す。
目次
序章 本書の目的―筆者の意図するところ
第1章 価値とパフォーマンス
第2章 開発の中のムダを見つける
第3章 未来を見る
第4章 起業家的システム設計者
第5章 セットベース・コンカレントエンジニアリング
第6章 リズム・流れ・プルで乱流を乗り切る
第7章 責任ある専門家チームをつくる
第8章 変革を始める

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:LEAN PRODUCT AND PROCESS DEVELOPMENT 原著第2版の翻訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • リーン製品開発方式 トヨタが実践する価値創造の確かな進め方
  • リーン製品開発方式 トヨタが実践する価値創造の確かな進め方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中