ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 霊の棲む島

  • 霊の棲む島

霊の棲む島

  • カミラ・レックバリ/著 富山クラーソン陽子/訳 レックバリ,カミラ(L¨ackberg,Camilla)
    1974年スウェーデン・フィエルバッカ生まれ。デビュー作“エリカ&パトリック”シリーズ『氷姫』がヒット、続く『説教師』で大ブレイク、2005年SKTF賞「今年の作家」賞、06年度国民文学賞受賞

  • シリーズ名
    集英社文庫 レ9-7 エリカ&パトリック事件簿
  • ページ数
    671p
  • ISBN
    978-4-08-760693-5
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,100 (税込:1,188

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初夏の夜、女が一人息子を後部座席に乗せ、血塗れの手でハンドルを握って、唯一安全な場所へ急いでいた。幽霊島と呼ばれる彼女の故郷へ。北欧発大人気ミステリ・シリーズ第7弾。(解説/杉江松恋)(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:THE LOST BOY
対象年齢 一般

商品のおすすめ

初夏の明るい夜、ひとりの女が血まみれの手でハンドルを握り、知る限りたった一カ所の安全な場所へ急いでいた、後部座席に小さな息子を乗せて。目的地は女の故郷でもあるフィエルバッカ沖のグローシャール島、古くから幽霊が棲むと言われる島だった。数日後、自治体の経理担当者が自室で撃たれて死んだ。男は直前に“幽霊島”を訪れていたという…。スウェーデン発の大人気シリーズ第7弾!

ページの先頭へ

閉じる

  • 霊の棲む島
  • 霊の棲む島

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中