ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吉田松陰の妹・文のことがマンガで3時間でわかる本 へぇ~そうなのか!

  • 吉田松陰の妹・文のことがマンガで3時間でわかる本 へぇ~そうなのか!

ポイント倍率

吉田松陰の妹・文のことがマンガで3時間でわかる本 へぇ~そうなのか!

  • 津田太愚/著 つだゆみ/マンガ 津田 太愚
    上智大学卒。専門はドイツ哲学(カント『純粋理性批判』)。在学中より、神秘学、神話学、宗教学、心理学、哲学、民俗学を学ぶ

    つだ ゆみ
    愛媛県出身。広島大学文学部卒。時事ネタマンガ、雑学マンガ、似顔絵が得意分野。池袋コミュニティカレッジで古事記講座の講師もしている

  • ページ数
    218p
  • ISBN
    978-4-7569-1730-0
  • 発売日
    2014年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あの吉田松陰の妹って、何をした人?松陰の妹であり、玄瑞の妻である文(ふみ)は、若くして大事な2人をなくし、時代にふりまわされながらも、79歳まで意思を持ち続けて生きていきます。松下村塾の成立や幕末志士の魅力等にも触れながら、文の一生を見ていこう。
目次
第1章 登場人物―吉田松陰、久坂玄瑞、揖取素彦、文(美和子)にまつわる人物。桂小五郎、高杉晋作など多彩である
第2章 黒船来航―吉田松陰や文の子ども時代。母・滝の忙しさ、叔父・玉木文之進の厳しい教育が、すべて肉となる
第3章 松下村塾―吉田松陰が密航失敗によって野山獄へ。その後、自宅で「松下村塾」を再興する
第4章 結婚―久坂玄瑞や高杉晋作が門弟になる。文は、久坂玄瑞と結婚する。安政の大獄で、吉田松陰が罪人になった
第5章 吉田松陰の死―吉田松陰の死で、門弟たちは奮い立つ。攘夷や倒幕に駆り立てられる
第6章 攘夷―高杉晋作や久坂玄瑞は、英国公使館焼き討ちを実行する。藩は外国船を打ち払う
第7章 禁門の変―真木和泉の「攘夷親征」のアイデアに乗り、禁門の変で敗戦する
第8章 久坂玄瑞の自刃―禁門の変で久坂玄瑞が自刃する。妻の文は若くして未亡人になる
第9章 再婚―揖取素彦は群馬県令になり、文(美和子)と再婚した
第10章 まとめ―明治政府でも、松下村塾の伊藤博文と山県有朋が力を発揮する

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

吉田文という女性の一生を紹介していく本。それだけでなく、幕末の中心人物や動乱、松下村塾の教えなど、歴史ファンに人気のある幕末も紹介。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 吉田松陰の妹・文のことがマンガで3時間でわかる本 へぇ~そうなのか!
  • 吉田松陰の妹・文のことがマンガで3時間でわかる本 へぇ~そうなのか!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中