ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日・韓・中トンデモ本の世界

  • 日・韓・中トンデモ本の世界

日・韓・中トンデモ本の世界

  • と学会/著 水野俊平/著 百元籠羊/著 水野 俊平
    1968年、北海道生まれ。天理大学朝鮮学科卒業、全南大学校大学院博士課程修了。同大学講師などを経て北海商科大学教授。専攻は韓国語学

    百元 籠羊
    1990年代から中国現地校に通い、「日本のアニメや漫画、オタク文化が好き」な中国人たちと遭遇。以後中国にいつの間にか広まった日本のオタクコンテンツやオタク文化等に関する情報を発信するブログを運営中

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-904209-55-4
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • と学会が嫌韓・嫌中論争に参戦!韓国にも中国にも日本にもトンデモ作品はある!日本・韓国の宗教教祖の本から、究極のウリジナル本、日韓同祖論等のトンデモな作品にツッコミを入れ、中国のオタク事情や韓国の怪獣映画の分析を通して「嫌韓」「嫌中」「反日」の本質に迫る!
目次
第1章 「いやよいやよも好きのうち」日本への屈折した思いを抱き続ける韓国・北朝鮮編(嫌韓本の「韓国版」が20年前に出版されていた!―『悲しい日本人』(田麗玉)
それいけ!ムンソンミョン―『平和を愛する世界人として―併鮮明自叙伝』(文鮮明)
究極の「韓国起源論」―『英語は韓国語である』(カン・サンスン) ほか)
第2章 肥大し続ける覇権国家・中国編(『山海経』は日本列島(台湾を含む)の地理書だと主張したトンデモ本―『山海経絵図解読―日本太古の風土記』(李岳勲・田中紀子)
○○○どうにも邪魔な○○○―『チベット大虐殺の真実』(西村幸祐責任編集))
第3章 「もう12歳なんて言わせない!」―一人前の国家になりたくて背伸びを続ける国・日本編(今何がトレンドなのかがわかる霊言ラインアップ―『温家宝守護霊が語る大中華帝国の野望』「同時収録・金正恩守護霊インタヴュー」(大川隆法)―『北朝鮮終わりの始まり 霊的真実の衝撃』(大川隆法)『守護霊インタビュー 金正恩の本心直撃!』(大川隆法)
名探貞「アガサ」が、千年以上前の殺人事件を『万葉集』から呼び覚ます!―『人麻呂の暗号』(藤村由加)
「日本人と韓国人はもともと同族」「日本語と韓国語は一つの言語であった」と主張する本―『韓国人は何処から来たか』(長浜浩明) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日・韓・中トンデモ本の世界
  • 日・韓・中トンデモ本の世界

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中