ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 古文書にみる榎本武揚 思想と生涯

  • 古文書にみる榎本武揚 思想と生涯

古文書にみる榎本武揚 思想と生涯

  • 合田一道/著 合田 一道
    1934年北海道生まれ。ノンフィクション作家。長く北海道新聞社に勤務し編集委員などを歴任し、1994年退社。その間、幕末から維新にかけての数々のノンフィクション作品を執筆し今日に至る

  • ページ数
    329p
  • ISBN
    978-4-89434-989-6
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本近代史上、榎本武揚ほど評価の分かれる人物はいない。逆賊から一転、政府高官にのぼりつめた男の実像に、書簡や日記、報告書などの膨大な自筆資料から迫る。
目次
第1章 外国への視線―1836‐1863
第2章 戊辰の嵐に、立つ―1864‐1868
第3章 蝦夷の大地、燃ゆ―1868‐1869
第4章 死を前にした化学者―1869‐1872
第5章 開拓使で鉱山調査―1872‐1874
第6章 日露交渉と「シベリア日記」―1874‐1878
第7章 降りかかる国家の難題―1879‐1893
第8章 隕石で流星刀を作る―1894‐1906

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 古文書にみる榎本武揚 思想と生涯
  • 古文書にみる榎本武揚 思想と生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中