ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • どんどんひゃらら 南能衛と小学唱歌の作曲家たち

  • どんどんひゃらら 南能衛と小学唱歌の作曲家たち

ポイント倍率

どんどんひゃらら 南能衛と小学唱歌の作曲家たち

  • 南次郎/著 南 次郎
    南能衛の長男、侃(ただし)の次男。昭和29年新潟県高田市(現・上越市)生まれ。慶應義塾大学法学部卒、同大学院法学研究科修士。昭和54年日本放送協会に記者として採用され、報道局社会部・科学文化部などで主に科学技術や宇宙開発の取材を担当。平成25年定年退職。現在、放送大学放送部考査職

  • ページ数
    322p
  • ISBN
    978-4-421-00856-2
  • 発売日
    2014年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本人の心で西洋音楽を!!小学唱歌「村祭」や横浜市歌を作曲。明治の作曲家たちは、子どもたちに何を伝えようとしたのか。小学館ノンフィクション大賞最終候補作。
目次
徳島時代
憧れの東京音楽学校
若き音楽教師
文部省唱歌の編纂へ
上野の音楽学校を依願免職
新天地 台湾へ
晩年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • どんどんひゃらら 南能衛と小学唱歌の作曲家たち
  • どんどんひゃらら 南能衛と小学唱歌の作曲家たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中