ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵 危険だらけの食と薬と健康法

  • 健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵 危険だらけの食と薬と健康法

健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵 危険だらけの食と薬と健康法

  • 鶴見隆史/著 鶴見 隆史
    1948年石川県生まれ。金沢医科大学卒業後、浜松医科大学で研修勤務。その後数ヶ所の病院に勤務したが西洋医学の限界を知る。さまざまな代替医療を追求していくうち酵素栄養学に出合い研究を始め、鶴見式免疫治療を確立。2008年、NPO法人鶴見酵素栄養学協会を設立、季刊誌『風のささやき』の発行、無農薬低肥料野菜の発掘普及、酵素栄養学の講演会を全国で開催

  • ISBN
    978-4-88469-813-3
  • 発売日
    2014年07月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自分と家族の命を守るために知っておくべきこと。健康の新常識があなたの命を救う!
目次
第1章 現代医療のウソ(世界有数の長寿国でありながら実は世界一の認知症患者数の日本 西洋医療だけに頼ってはいけない
入院はしてはいけない ほか)
第2章 健康の常識のウソ(病気のときこそ栄養をつけてはいけない
睡眠は「質」より「量」眠ってる間に酵素がチャージ 夜型人間は病気になりやすい ほか)
第3章 食に関するウソ(「生野菜は体を冷やす」はウソ 温野菜のほうが冷えの原因になる
牛乳には発ガン性物質がある 毎日飲むと骨もスカスカになる ほか)
第4章 鶴見式健康法のすすめ(鶴見式酵素ファスティングは内臓を新品に生まれ変わらせる
小食こそ健康への近道 鶴見式で賢く小食生活を ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵 危険だらけの食と薬と健康法
  • 健康常識のウソに騙されず長生きするための88の知恵 危険だらけの食と薬と健康法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中