ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 青雲ノ閃

  • 青雲ノ閃

青雲ノ閃

  • 福原俊彦/〔著〕 福原 俊彦
    1977年東京生まれ。榎本秋の筆名で歴史解説書や新書、評論や解説などを数多く手がける。書下し時代小説は『裏門切手番頭秘抄』がデビュー作となる

  • シリーズ名
    富士見新時代小説文庫 裏門切手番頭秘抄 1
  • ページ数
    259p
  • ISBN
    978-4-04-070300-8
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

580 (税込:626

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 江戸城・大奥の裏門を警護する切手番頭の高槻宗一郎は、松平伊豆守信明の密偵でもあった。主命により幕政の闇を探る彼は、白河藩主・松平定信、そして老中・田沼意次と邂逅し、権謀の深淵で己が正義を貫かんとする!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

裏門切手番頭―それは、江戸城大奥へと通じる裏門を警護する御役の名称である。切手番頭を務める若き旗本・高槻宗一郎は、二階堂平法を操る秘剣遣いであり、松平伊豆守信明の密偵でもあった。幕閣の裏を探る宗一郎は、老中・田沼意次や白河藩主・松平定信と出会い、権謀の深淵で己が士道と正義を貫かんとするのだが…。

ページの先頭へ

閉じる

  • 青雲ノ閃
  • 青雲ノ閃

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中