ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 襄のライフは私のライフ

  • 襄のライフは私のライフ

襄のライフは私のライフ

  • 本井康博/著 同志社大学神学部元教授(1942年生)。神学博士。

  • シリーズ名
    新島襄を語る 別巻4
  • ページ数
    314,15p
  • ISBN
    978-4-7842-1757-1
  • 発売日
    2014年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2013年NHK大河ドラマの主人公、新島八重。 
    同志社・京都時代の時代考証を依頼された著者による、NHK大河ドラマの裏話を織り交ぜつつ、新島襄・八重夫妻について丁寧に語りかけた各地の講演をまとめる。
目次
はじめに 

「八重の桜」時代考証を終えて──大河ドラマのウラ・オモテ── 
 コラム1、八重への最期のことば  
九州から見た「八重の桜」  
 コラム2、同志社に植えられた桜  
 コラム3、無名の主人公  
「八重の桜」と南北戦争  
 コラム4、アーモスト大学と南北戦争  
「熊本バンド」──「過激な転校生」の実態──  
 新島襄のことば(1)「最も小さな者」(a least one)  
 コラム5、「いしかもね」と八重  
八重の変身──ジャンヌ・ダルクからハンサム・ウーマ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 襄のライフは私のライフ
  • 襄のライフは私のライフ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中