ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 絵のように: 明治文学と美術

  • 絵のように: 明治文学と美術

絵のように: 明治文学と美術

  • 前田恭二/著 前田 恭二
    1964年山口県生まれ。1987年東京大学文学部美術史学科卒業後、読売新聞社入社。現在読売新聞東京本社文化部次長

  • ページ数
    679,27p
  • ISBN
    978-4-560-08384-0
  • 発売日
    2014年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,200 (税込:6,696

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 約百年前、美術の国家的保護奨励策を横目に、小説家たちは絵画をどのように意識し、どう表現したか。裸体画から骨董まで、彼らの作品を読み解きながら、現実と芸術の位相を問い直す。
目次
温泉のボッティチェルリ
美術国霊験記
博覧会の絵
月と風船
日本の写生
イノセント・アイズ
白馬に乗って
古き世へ骨董の西
時にはぐれて骨董の不安
元禄模様太平記
蕩児の浮世絵
食らうべき美術

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

約百年前、美術の国家的保護奨励策を横目に、小説家たちは絵画をどのように意識し、どう表現したか。裸体画から骨董まで、彼らの作品を読み解きながら、現実と芸術の位相を問い直す。

「読み進むうちに、さまざまな文学者たちの意識の持ち方に出会うことだろう。ちょっと気恥ずかしいほどに純真な思い入れ、野次馬的な好奇心、真摯な批評意識、あるいは解きほぐすのが容易ではないコンプレックスという風に。」(本文より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 絵のように: 明治文学と美術
  • 絵のように: 明治文学と美術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中