ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 思い出のマーニー 新訳
  • 思い出のマーニー 新訳

  • 思い出のマーニー 新訳
  • 思い出のマーニー 新訳

思い出のマーニー 新訳

  • ジョーン・G・ロビンソン/〔著〕 越前敏弥/訳 ないとうふみこ/訳 ロビンソン,ジョーン・G.(Robinson,Joan G.)
    1910年、イギリス・バッキンガムシャー生まれ。『思い出のマーニー』で作家としての地位を確立する。1988年、死去

    越前 敏弥
    1961年、石川県金沢市生まれ。翻訳家

    ないとう ふみこ
    東京都府中市出身。翻訳家

  • シリーズ名
    角川文庫 ロ14-1
  • ページ数
    355p
  • ISBN
    978-4-04-102071-5
  • 発売日
    2014年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

520 (税込:562

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アンナは海辺でマーニーという不思議な女の子に出会う。仲良しなのは二人の秘密。けれど嵐の日マーニーが消えてしまい……。愛と友情、成長を描く感動の物語。越前敏弥、ないとうふみこによる新訳で登場!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:WHEN MARNIE WAS THERE
対象年齢 一般

商品のおすすめ

家族を亡くしたアンナは、やさしいプレストン夫妻のもとで暮らしている。ところがすべてに無気力で友だちもできない。心配したミセス・プレストンの計らいで、アンナはひと夏を海辺の田舎町で暮らすことに。そこでアンナはマーニーというとても不思議な女の子に出会う。アンナを大きく変える、奇跡の物語の始まりだった。愛と友情と少女の成長を描く感動の名作が、越前敏弥・ないとうふみこによる、読みやすい新訳で登場!

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中