ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 柳田國男の継承者福本和夫 「コトバ」を追い求めた知られざる師弟の交遊抄

  • 柳田國男の継承者福本和夫 「コトバ」を追い求めた知られざる師弟の交遊抄

柳田國男の継承者福本和夫 「コトバ」を追い求めた知られざる師弟の交遊抄

  • 清水多吉/著 清水 多吉
    1933年会津若松生まれ。1958年東京大学文学部哲学科卒業。1960年東京大学大学院(哲学専攻)修士課程修了。立正大学教授、ニューヨーク・ホウフストラ大学客員教授、東京大学、名古屋大学、早稲田大学等での講師、社会思想史学会代表幹事を歴任。現在、立正大学名誉教授

  • シリーズ名
    人と文化の探究 9
  • ページ数
    297,4p
  • ISBN
    978-4-623-06741-1
  • 発売日
    2014年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,000 (税込:6,480

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 福本和夫が「マニュファクチュア」を追い求めたのには、柳田國男の影響があった―。西欧マルクス主義思想家の一人とされ、民俗学の柳田國男と全く関係のなさそうに見えた福本。しかし、二人は共に、「コトバ」に強い関心を抱いていた。柳田と出会い、民俗学の一つのテーマ「コトバ」に傾倒し、マニュファクチュア研究、日本ルネッサンス研究へと突き進んでいく知的な冒険を、思想史研究の泰斗が描く。
目次
序論 華やかなデビューと瞬時の凋落
第1章 獄中にて
第2章 獄中での柳田國男との「出会い」
第3章 低い目線で
間奏譜 思い出す事ども
第4章 「メチエ」とは何か
第5章 秘密の「手技」から近代的「特訓制」へ
第6章 「メチエ」を含む「知識」は何に集積されているか
第7章 戦後の福本和夫の業績
第8章 「コトバ」の追求を更に深めて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 柳田國男の継承者福本和夫 「コトバ」を追い求めた知られざる師弟の交遊抄
  • 柳田國男の継承者福本和夫 「コトバ」を追い求めた知られざる師弟の交遊抄

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中