ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今西錦司伝 「すみわけ」から自然学へ

  • 今西錦司伝 「すみわけ」から自然学へ

今西錦司伝 「すみわけ」から自然学へ

  • 斎藤清明/著 斎藤 清明
    1945年和歌山県生まれ。京都大学農学部農林生物学科・教育学部卒業。京都大学山岳部で活動する。1971~2003年毎日新聞社勤務。大阪本社社会部、科学環境部、京都支局などの記者・デスク・編集委員・専門編集委員を歴任する。1982年、AACKチベット高原学術登山隊員。1997年、第39次南極観測隊同行記者。2004~2009年文部科学省大学共同利用機関・総合地球環境学研究所教授(2004年4月より大学共同利用機関法人人間文化研究機構)

  • シリーズ名
    人と文化の探究 10
  • ページ数
    388,8p
  • ISBN
    978-4-623-07090-9
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,860

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • まっすぐに自然と向きあい、独自の世界観を創造した、自然学者の今西錦司。その今西を間近で見てきた著者が、本人しか知りえない情報を含めて、今西錦司は何だったのかを解き明かす。桑原武夫、西堀栄三郎、梅棹忠夫、上山春平、中尾佐助、川喜田二郎、吉良竜夫、伊谷純一郎、ハイエクなど、綺羅星のごとき人物との交流も余すところなく描く。
目次
自然学の提唱
生物の世界
すみわけ
初登山
山岳省察
山と探検
草原行・遊牧論そのほか
生物社会の論理
ヒマラヤを語る・カラコラム
人間社会の形成
自然と進化
わが山の美学、わが地図の美学
自然学の展開
自然・人類・文明

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 今西錦司伝 「すみわけ」から自然学へ
  • 今西錦司伝 「すみわけ」から自然学へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中