ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 神の時空(とき) 〔2〕

  • 神の時空(とき) 〔2〕

神の時空(とき) 〔2〕

  • 高田崇史/著 高田 崇史
    昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒。『QED百人一首の呪』(講談社ノベルス)で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー

  • シリーズ名
    講談社ノベルス タS-41
  • 巻の書名
    倭の水霊
  • ページ数
    295p
  • ISBN
    978-4-06-299021-9
  • 発売日
    2014年07月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • OLの涙川紗也は、横浜・レンガ倉庫近くで男の死体を発見。現場を走り去った彼女は、容疑者として、警察から追われる身となってしまう。その頃、東海地方では、いつ止むとも知れぬ豪雨が降り続いていた―。一見、無関係に思える二つの現象。だが、背後に蠢く闇の存在を感じた辻曲兄妹が探索を開始すると、一人の古代史上の人物が浮かび上がってきた。その名は、日本武尊…。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 神の時空(とき) 〔2〕
  • 神の時空(とき) 〔2〕

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中