ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅

  • 放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅

放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅

  • 中西大輔/著 中西 大輔
    自転車地球旅行人。1970年兵庫県生まれ。6年間の住宅メーカー勤務後、1998年7月から北米を皮切りに南米、欧州、アフリカなど、2009年10月まで11年かけて130カ国15万キロの自転車世界一周を達成。訪問国数と走行距離は日本人として最高記録。2004年にはペルーのカハマルカ州より名誉州民章を受賞。日本アドベンチャー・サイクリストクラブの「地球体験ペダリアン大賞」「植村直己冒険賞」を受賞

  • ページ数
    387p
  • ISBN
    978-4-7973-5895-7
  • 発売日
    2014年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 28歳のときに6年間勤めた会社を辞め、世界一周の自転車旅に出た。最初は3年半かけて60カ国程度を旅するつもりだった。しかし結局、11年かけて130カ国を訪れ、南極以外のすべての大陸を走破した。走行距離は地球4周分にもなる15万キロ以上。これまで世界一周をした通過国数、走行距離の日本記録を塗り替えてしまった。
目次
第1章 世界一周自転車旅へ出発(一九九八年六月~一九九九年六月)(なぜ、なぜ、なぜ―九八年六月・日本
自転車は本当に届くのか―九八年七月・アラスカ州 ほか)
第2章 西ヨーロッパ(一九九九年六月~二〇〇〇年八月)(執拗な荷物検査を受けて意気消沈―九九年六月・スウェーデン
ヨーロッパ最北端を目指して前進―九九年六月・スウェーデン ほか)
第3章 アフリカ(二〇〇〇年八月~二〇〇一年九月)(アフリカの洗礼―〇〇年八月・モロッコ
巨大なゴキブリとハエの大群に大わらわ―〇〇年九月・モロッコ ほか)
第4章 東南アジア、オーストラリア、南米、北米(二〇〇一年九月~二〇〇五年七月)(道も警官もタイから一転―〇一年一一月・カンボジア
航空料金以上の超過手荷物料金―〇一年一二月・オーストラリア ほか)
第5章 再び西ヨーロッパへ(二〇〇五年七月~二〇〇九年一〇月)(四〇年以上世界を走り続けるハインツさんと再会―〇五年七月・フランス
イタリア人サイクリストとモンブラン登頂―〇五年八月・フランス ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅
  • 放浪哲学 11年かけて130カ国15万キロの自転車ひとり旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中