ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新建築土木構造マニュアル 新版

  • 新建築土木構造マニュアル 新版

新建築土木構造マニュアル 新版

  • 鈴木悦郎/監修 清田清司/共著 高須治男/共著 オーム社開発局/企画編集 鈴木 悦郎
    大成建設株式会社取締役、工学博士

    清田 清司
    1938年宮崎県に生まれる。1961年芝浦工業大学建築学科卒業、同科助手となる。1965年芝浦工業大学建築学科講師、東京大学建築科研究生となる。現在、芝浦工業大学教授。工学博士(東大授与)

    高須 治男
    1937年茨城県に生まれる。1960年芝浦工業大学建築学科卒業、(株)入江・三宅設計事務所入社。1963年清水建設株式会社入社。現在、(株)スケルトン建築事務所所長

  • ISBN
    978-4-274-05016-9
  • 発売日
    2014年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,200 (税込:4,536

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • SI単位・新基準に完全準拠+構造設計編を大幅増補
     
    骨組の応力解析、変形計算、断面設計計算など、土木・建築技術者が簡単に手計算でできるよう編集した構造力学公式集。
    構造設計に必要なあらゆる実用公式をはじめ、計算図表、諸数値を系統的に整理集録。
    さらに、必要公式がすぐ引き出せるように図目次を採用した
    。新版ではSI単位化を図るとともに、新基準対応の実用構造設計法について設計式と計算値を併記してわかりやすく解説し、また、構造設計に役立つ計算事例を多数追加した。
    応力計算、断面算定と系統的に一貫して活用でき、構造物・仮説設計の実用資料としても役立つ必備の宝典。
目次
1章 材料力学公式
 ●概説
 ●材料の力学的性質
 ●材料諸係数の計算公式
 ●応力度計算公式
 ●断面の諸係数の定義 
 ●断面性能算出公式 
 ●せん断応力度 
 ●ねじりせん断応力度 
 ●断面の核

2章 はり構造力学公式
 ●概説 
 ●はり構造の応力解析 
 ●片持ちばり・単純ばり・単純ばり移動荷重・はね出し単純ばり・一端ピン他端固定ばり・両端固定ばり 
 ●スパン連続ばりの計算公式 
 ●連続ばりの応力表 
 ●不均等スパン連続ばり・方づえを有するはり・階段ばり・リングばり・曲がりばり・格子ばりの計算公式

3章 ラーメン構造力学公式
 ●概説 
 ●構造物の安定問題と静定・不静定 ラーメン構造の応力解析 
 ●下屋式ラーメン・門形ラーメン・異形門形ラーメン・山形ラーメン・3ヒンジ山形ラーメン・アーチ形ラーメン・ダイバー付き山形ラーメン・
   中柱付き山形ラーメン・中柱むねピン山形ラーメン・2スパン単層ラーメン・3スパン単層ラーメン・連棟山形ラーメン・2層ラーメンの計算公式 
 ●固定モーメント法 分担係数法 山形アーチ・円弧アーチ・放物線アーチ・ブレース構造・ブレース付きラーメン構造の計算公式 変形計算公式

4章 トラス構造公式
 ●トラスの定義と種類 
 ●トラスの解法の仮定と応力図示法 
 ●静定トラス・不静定トラスの解法 
 ●クレモナ図解法 
 ●ラーメン材を含むトラス・不静定トラスの計算公式
 ●トラスの変形計算公式

5章 構造設計
 ●概説
 ●許容応力度
 ●荷重および外力
 ●C, M0, Q計算図表
 ●鋼構造設計
 ●鉄筋コンクリート構造設計
 ●基礎の設計
 ●保有水平耐力の算定
 ●鉄筋の断面積・周長

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
版数 新版

ページの先頭へ

閉じる

  • 新建築土木構造マニュアル 新版
  • 新建築土木構造マニュアル 新版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中