ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 他者の権利 外国人・居留民・市民 新装版

  • 他者の権利 外国人・居留民・市民 新装版

他者の権利 外国人・居留民・市民 新装版

  • セイラ・ベンハビブ/〔著〕 向山恭一/訳 ベンハビブ,セイラ(Benhabib,Seyla)
    イスタンブール出身。1977年、イェール大学にて哲学の博士号を取得。現在、同大学の政治学・政治哲学教授。討議倫理学を応用したフェミニズム、多文化主義の研究で近年注目されている。主著に、Situating the Self:Gender,Community and Postmodernism in Contemporary Ethics(New York & London,1992、全米教育協会年間最優良図書賞)、The Rights of Others(Cambridge,2004、北米哲学会賞、アメリカ政治学会ラルフ・バンチ賞)などがある

    向山 恭一
    1964年生まれ。新潟大学教授。政治思想専攻

  • ISBN
    978-4-588-62220-5
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,860

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、外国人、移民や難民、亡命者などの他者を政体に編入するための原理と実践に焦点をあて、ある者を成員、ほかの者を外国人と定義してきた近代以降の政治共同体の境界線を、カントによる道徳的普遍主義とコスモポリタン的連邦主義の伝統に従って再考する。
目次
1 歓待について―カントのコスモポリタン的権利の再読
「権利をもつ権利」―国民国家の矛盾をめぐるハンナ・アレント
“諸国民の法”、配分的正義、移住
市民資格の変容―ヨーロッパ連合
民主的反復―ローカルなもの、国家的なもの、グローバルなもの

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:The Rights of Others

ページの先頭へ

閉じる

  • 他者の権利 外国人・居留民・市民 新装版
  • 他者の権利 外国人・居留民・市民 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中