ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界のエリートが学んできた自分の考えを「伝える力」の授業

  • 世界のエリートが学んできた自分の考えを「伝える力」の授業

世界のエリートが学んできた自分の考えを「伝える力」の授業

  • 狩野みき/著 狩野 みき
    慶應義塾大学、聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学講師。グローバル水準の考える力・プレゼン力・作文力を指導するスクール、Wonderful Kids主宰。子どもの考える力教育推進委員会代表。20年にわたって、大学等で「考える力」と英語を教える。慶應義塾大学法学部卒、慶應義塾大学大学院博士課程修了(英文学)

  • ISBN
    978-4-534-05193-6
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ◎ 会議や人前で堂々と意見を言いたい人へ
    会議や人前で堂々と意見を言える人は、どこででも一目置かれるものです。しかし、「意見を言って間違っていたらイヤだ」「その場の空気を乱したくない」「なんとなく考えはあるけれど、言葉でどう表現したらいいかわからない」という理由から、積極的に意見を言わない人も多いようです。
    しかし、必要なときに意見を言わないのは、「いないのと一緒」です。

    ◎「自分の考えを伝える」コツやプレゼンの方法を伝授
    本書は、ベストセラー『世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業』の第二弾として、欧米の人たちが、子どもの頃から教わっている「自分の考えを伝える」コツや、プレゼンの方法を紹介。特に、意見を言うことが苦手な人でも「堂々と自信を持って」、しかも「カドを立てずに」言えるような、著者独自のメソッドですので、誰でもすぐに役立つ内容になっています。
目次
Pre‐lesson 自信を持って意見を伝えるために(「意見とは何か」を考える授業
意見が言えない3つの原因 ほか)
1 世界のエリートが学んできた「伝え方のコツ」―イメージさせる説明・描写とは(伝わる言葉と手順を考える授業
「よくわからない…」と言われないためには、伝え方の手順がある ほか)
2 自分の存在感を確実に高める「質問力」「コメント力」―議論に貢献するために(議論への貢献について考える授業
その質問は、議論に貢献するか? ほか)
3 会議やミーティングで「気持ちよく意見を交換する」ためのルール(「反論」に負けないための授業
相手の発言を「流す」ことは、議論の放棄になる ほか)
4 日本人のためのグローバル・プレゼン講座―ストーリーを語れ(「聞かせる話とは何か」を考える授業
グローバル水準で通用するストーリーをどう語るか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界のエリートが学んできた自分の考えを「伝える力」の授業
  • 世界のエリートが学んできた自分の考えを「伝える力」の授業

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中