ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 入門日本海軍と太平洋戦争 (洋泉社MOOK)

  • 入門日本海軍と太平洋戦争 (洋泉社MOOK)

入門日本海軍と太平洋戦争 (洋泉社MOOK)

  • シリーズ名
    洋泉社MOOK
  • ISBN
    978-4-8003-0420-9
  • 発売日
    2014年06月

800 (税込:880

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本海軍は何に優れ、何に劣っていたのか? 組織、人材、戦略などの視点から日本海軍の真実の姿に迫るビジュアル版入門書。

    日本海軍の真実を徹底解明!
    組織、人材、戦略……日本海軍は何に優れ、何に劣っていたのか?

    ◆大和・武蔵・長門・陸奥……連合艦隊の勇姿
    ◆世界を驚愕させた航空主兵戦略の成功と失敗
    ◆〝不沈艦〟大和誕生秘話から悲劇の最期まで
    ◆真珠湾攻撃から坊ノ岬沖海戦までを徹底分析!
    ◆海軍「失敗の本質」に組織・戦略から迫る!
    ◆10分でわかる! 日本海軍という組織
    ◆山本五十六、米内光政、井上成美……海軍人物列伝20
目次
★巻頭グラビア 覇を競って太平洋に出撃した 日本海軍連合艦隊の勇姿
大和/長門/陸奥/伊勢/武蔵/榛名/瑞鳳

★第一部 なぜ開戦に踏み切り、なぜ敗北を喫したのか? 徹底解明!日本海軍の真実
開戦前の海軍の時局認識は?
海軍は日米開戦に反対していた?
山本五十六は名将か? 凡将か?
戦艦「大和」はなぜ活躍できなかった?
なぜ「謎の反転」は起きたのか?
特攻の戦果はどれほどだったのか?
海軍に戦争責任はなかったのか?
海軍の「失敗の本質」は何か?
戸髙一成(大和ミュージアム館長)インタビュー「日本海軍という組織の失敗から何を学ぶか」

★第二部 激闘を決した分岐点は何だったのか? 連合艦隊かく戦えり! 十大海戦の全貌
米主力基地に大打撃を与えた奇襲攻撃 真珠湾攻撃
大英帝国が誇る最新鋭艦を撃沈 マレー沖海戦
英東洋艦隊を撃破するが綻びも見えた セイロン沖海戦
日米による、空母VS空母の初対決 珊瑚海海戦
連勝の慢心が招いた大惨敗 ミッドウェー海戦
陸海空で壮絶を極めたガ島攻防戦 ソロモン海戦・南太平洋海戦
司令長官みずから指揮を執った総力戦 い号作戦
アウトレンジ戦法に命運を懸ける マリアナ沖海戦
いまなお憶測が飛び交う「謎の反転」 レイテ沖海戦
不沈艦「大和」の水上特攻 坊ノ岬沖海戦

★第三部 太平洋戦争を戦った日本海軍の雄 海軍人物ファイル20
山本五十六/永野修身/嶋田繁太郎/及川古志郎/米内光政/南雲忠一/黒島亀人/淵田美津雄/源田実/栗田健男/井上成美/宇垣纏/古賀峯一/豊田副武/大西瀧治郎/小沢治三郎/岡田啓介/伏見宮博恭王/山口多聞/堀悌吉

★特別講座 10分でわかる! 日本海軍という組織
日本海軍の中核・連合艦隊とは?/作戦立案を担った軍令部とは?/軍事行政を司った海軍省とは?/海軍内の組織の力関係は?/海軍内の階級や職種は?/海軍の人材登用と昇進制度は?/軍艦乗組員の勤務と生活は?/軍服を着た「宮様」の実態は?

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 29cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 入門日本海軍と太平洋戦争 (洋泉社MOOK)
  • 入門日本海軍と太平洋戦争 (洋泉社MOOK)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中