ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 南島小説二題

  • 南島小説二題

南島小説二題

  • いとうせいこう/著 いとう せいこう
    1961年東京都生まれ。作家、クリエイター。早稲田大学法学部卒業後、出版社の編集を経て、音楽や舞台、テレビなどの分野でも活躍。1988年『ノーライフキング』で作家デビュー。同作は第2回三島由紀夫賞、第10回野間文芸新人賞の候補作に。また第二長編となった『ワールズ・エンド・ガーデン』は第4回の三島賞候補作になる。1999年『ボタニカル・ライフ』で第15回講談社エッセイ賞受賞。2013年、1997年に刊行された『去勢訓練』以来、16年ぶりに執筆された小説『想像ラジオ』を刊行

  • シリーズ名
    いとうせいこうレトロスペクティブ
  • ISBN
    978-4-309-02298-7
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • シリーズ第4弾。南の島から毎日届く手紙の主は誰なのか?現実と虚構の境界線を揺さぶる名作の誉高い『波の上の甲虫』とミニコント風味溢れる童話モチーフの連作『からっぽ男の休暇』を収録。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

南の島から毎日届く手紙の主は誰なのか?名作の誉高い『波の上の甲虫』と童話モチーフの連作『からっぽ男の休暇』2編を収録。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 南島小説二題
  • 南島小説二題

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中