ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもを本嫌いにしない本

  • 子どもを本嫌いにしない本

子どもを本嫌いにしない本

  • 赤木かん子/著 赤木 かん子
    児童文学評論家。長野県松本市生まれ、千葉育ち。法政大学英文学科卒業。1984年に、「本の探偵」として本の世界にデビュー。子どもの本や文化の研究、紹介をしていたが、最近は図書館の改装と子どもに調べ学習を解説

  • ISBN
    978-4-469-22237-1
  • 発売日
    2014年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 赤ちゃんから高校生までの子をもつ親、教師、図書館で働く方々へのアドバイス。
目次
第1章 赤ちゃんから小学生になるまで(赤ちゃんが生まれたら
もう一度読んで~がはじまったら
小学校に入る前に)
第2章 小学生の子どもたちへ(小学生になったら
「サンタクロース」が世界の分かれ目)
第3章 ティーンエイジャーになったら(中学生の子どもと本の状況
中学生・高校生の子どもにどう接するか)
第4章 本を使える人にするために(“本”ってなあに
百科事典を使おう
読書感想文の書き方
レポートの書き方
小説・物語の読み方
書体が古い本は選ばない
マンガや映画を読み取る力)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

※発売日が変更になりました
旧発売日:6月上旬
新発売日:6月14日

子どもの成長に応じた本の選び方・薦め方、短編・長編それぞれの読み方、読書感想文の書き方などを親や教師らに向けてアドバイス。(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

赤木かん子さんのストレートな物言いと、絶対に子供の味方である姿勢には、いつも感激してしまいます。この本では赤ちゃんから大人まで、本の読み方や本との付き合い方を分かりやすく説明してくれています。小学生までの章は自分の子育ての経験から「確かにそうそう」と納得することばかり。なので、中高生へのアドバイスはとても参考になりました。また、長編小説と短編小説の読み方の違いを知ることができて、よかったです。自分が短編小説を読むのが苦手なわけが分かりました。(クッチーナママさん 30代・東京都 女の子10歳、女の子7歳、男の子4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもを本嫌いにしない本
  • 子どもを本嫌いにしない本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中