ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 狂った殺人

  • 狂った殺人

狂った殺人

  • フィリップ・マクドナルド/著 鈴木景子/訳 マクドナルド,フィリップ(MacDonald,Philip)
    1899‐1981。別名義にオリヴァー・フレミング、アンソニー・ロウレス。英国ロンドン生まれ。祖父は英国幻想文学の作家として知られるジョージ・マクドナルド。1924年に『鑢』でミステリ作家としてデビュー。以後、設定や構成に趣向を凝らしたサスペンスフルな作品を数多く発表していった。31年、ハリウッドへ渡り映画関係の仕事に就き、シナリオライターとして成功を収める。53年に作品集Something to Hideが、56年には「夢見るなかれ」が、それぞれアメリカ探偵作家クラブの最優秀短編賞を受賞した

    鈴木 景子
    インターカレッジ札幌で翻訳を学ぶ。同社の第8回翻訳コンクール(2011年度)にて、『Riding the Phoenix』で最優秀者に選ばれる

  • シリーズ名
    論創海外ミステリ 119
  • ISBN
    978-4-8460-1320-2
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Murder Gone Mad
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 狂った殺人
  • 狂った殺人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中