ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代ドイツ公的扶助序論

  • 現代ドイツ公的扶助序論

現代ドイツ公的扶助序論

  • 田畑洋一/著 田畑 洋一
    1945年鹿児島県生まれ。東北大学大学院文学研究科人間科学専攻博士後期課程修了。博士(文学)。西九州大学助教授を経て、鹿児島国際大学福祉社会学部教授。独マルティン・ルター大学社会人類学研究所客員教授(2004年9月~2005年8月)

  • ISBN
    978-4-7620-2438-2
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,150

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現在の社会において、「ボランティア」「NPO」「CSR(企業の社会貢献活動)」は必要不可欠な社会資源である。本書では、これらの基礎的な知識を盛り込み、各項目の歴史や活動をはじめ、実際に社会で行われている「ボランティア」活動の事例なども取り上げた。
目次
第1章 ハルツ改革と公的扶助制度(EUの雇用戦略とハルツ委員会
公的扶助制度の再編成 ほか)
第2章 求職者基礎保障制度(受給資格者の範囲と受給要件
実施者と協力義務 ほか)
第3章 社会扶助制度(社会扶助法の原則
社会扶助実施者 ほか)
第4章 補論(第一次世界大戦期の公的扶助の変容と発展―ドイツ国家的福祉事業の始まり
ドイツ「ハルツ4改革」の就労動機への影響)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 現代ドイツ公的扶助序論
  • 現代ドイツ公的扶助序論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中