ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シャルル・クロ 詩人にして科学者 詩・蓄音機・色彩写真

  • シャルル・クロ 詩人にして科学者 詩・蓄音機・色彩写真

シャルル・クロ 詩人にして科学者 詩・蓄音機・色彩写真

  • 福田裕大/著 福田 裕大
    1979年、大阪府に生まれる。京都大学大学院博士後期課程修了。京都大学博士(人間・環境学)。現在、京都精華大学ほか講師。専攻、フランス近代文学、メディア史

  • ページ数
    323p
  • ISBN
    978-4-8010-0034-6
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,860

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀後半のフランスで活躍した詩人として知られ、またエジソンよりも先に蓄音機を考案したとされるシャルル・クロ。彼はさらに、色彩写真と呼ばれる技術開発の先駆者でもあった。詩、蓄音機、色彩写真…クロが繰り広げた探求を仔細に追いながら、彼のうちがわで詩と科学が交叉する地点を描き出す。現代メディア環境の源に埋もれた、知られざる想像力へ。
目次
序章 シャルル・クロ「詩人にして科学者」(シャルル・クロとは誰か
忘却の理由 ほか)
第1章 色彩写真(俗な写真/高尚な写真
色彩写真とはなにか ほか)
第2章 蓄音機(ひとつの「物語」
蓄音機の発明に至るまで ほか)
第3章 詩(詩人クロへと向かうために
詩人としてのシャルル・クロ ほか)
最終章 科学と文学の交わるところ―シャルル・クロの知覚論(クロの知覚論構想
知覚論構想の位置づけ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • シャルル・クロ 詩人にして科学者 詩・蓄音機・色彩写真
  • シャルル・クロ 詩人にして科学者 詩・蓄音機・色彩写真

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中