ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる がん治療、その隠された真実

  • 遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる がん治療、その隠された真実

遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる がん治療、その隠された真実

  • 真柄俊一/著 真柄 俊一
    1939年、新潟市に生まれる。64年、新潟大学医学部を卒業。産婦人科医、第一生命医事研究室勤務を経て、2003年に自律神経免疫療法によるがん専門医院、素問八王子クリニックを開業し、現在に至る。日本自律神経免疫治療研究会会員、全日本鍼灸学会会員

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-7745-1461-1
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「効く抗がん剤などないことは、がん専門の医師たちは十分に知っている。にもかかわらず、全国各地の病院で当たり前のように行われている抗がん剤投与――これはいったい何を意味しているのか」と、がん医療に警鐘を鳴らすのが、本書の著者です。
目次
序章 いま、がん治療が大きく変わろうとしている
第1章 医療の世界にもあった闇に葬られる真実
第2章 外国人記者に暴かれた日本メディアの歪んだ構造
第3章 抗がん剤治療と問題を無視するメディアの対応
第4章 ブルース・リプトン博士の革命的新理論に出合う
第5章 遺伝子群の働きを正常化してがんを治す

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる がん治療、その隠された真実
  • 遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる がん治療、その隠された真実

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中