ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ドラマチック・ロシアin JAPAN 3

  • ドラマチック・ロシアin JAPAN 3

ポイント倍率

ドラマチック・ロシアin JAPAN 3

  • 長塚英雄/責任編集 長塚 英雄
    ロシア文化フェスティバルIN JAPAN日本組織委員会事務局長

  • 巻の書名
    日露異色の群像30 文化・相互理解に尽くした人々
  • ページ数
    503p
  • ISBN
    978-4-86459-171-3
  • 発売日
    2014年04月

5,000 (税込:5,400

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本とロシアとの友好は、どのような人物に築かれてきたか?それぞれのドラマを三十名の評伝に結晶させ、交流の精神史を記す一冊。
目次
ニコライ・カサトキン(1836‐1912)―大主教ニコライ(カサトキン)の生涯と事跡
榎本武揚(1836‐1908)―初代ロシア駐在公使榎本武揚のロシア
志賀親朋(1842‐1916)―幕末・明治のロシア語通訳者・志賀親朋誕生の背景
ラファエル・フォン・ケーベル(1848‐1923)―哲学、西洋音楽の普及に尽くしたケーベル博士
山下りん(1857‐1939)―ロシアでイコン(聖像)制作を学んだ女性画家
後藤新平(1857‐1929)―後藤新平の外交思想―その今日的意義
二葉亭四迷(1864‐1909)―日露戦争前後の二葉亭四迷とロシア
和泉良之助(1871‐1931)―『浦潮日報』創刊までの和泉良之助
エヴゲーニー・スパルヴィン(1872‐1933)―ウラジオストク東洋学院教授・在東京ソ連邦大使館書記
パーヴェル・ヴァスケーヴィチ(1876‐1958)―ロシア最初の日本学者ヴァスケーヴィチの生涯〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ドラマチック・ロシアin JAPAN 3
  • ドラマチック・ロシアin JAPAN 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中