ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • レディ・ウォーカーと海竜の島

  • レディ・ウォーカーと海竜の島

レディ・ウォーカーと海竜の島

  • 雨宮れん/〔著〕 雨宮 れん
    2008年よりwebで小説を発表し始め、2011年webにて連載開始した「太陽王と灰色の王妃」が人気を博し、出版デビューに至る

  • シリーズ名
    レジーナ文庫 レジーナブックス
  • ISBN
    978-4-434-19016-2
  • 発売日
    2014年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

640 (税込:704

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 女遺跡探索人と竜の末裔がともにする神秘の島への旅!(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

商品のおすすめ

父親の罪のせいで、後ろ指を差されながらも、遺跡探索人として強く生きてきたセラ。そんな彼女のもとに遊び人と悪評高い、コルテス商会の次男坊、エレミオが訪ねてくる。―海竜の島に一緒に行ってほしい。竜の末裔である彼は、夢で誰かに“海竜の島に来い”と呼ばれ、その島の歴史の第一人者であるセラのもとへやって来たのだ。彼と度々ぶつかり合いつつも、旅をともにするうちに、なぜか国家間の戦争に巻き込まれていって―神秘の島と二つの大国をめぐるヒストリカル風ファンタジー!

ページの先頭へ

閉じる

  • レディ・ウォーカーと海竜の島
  • レディ・ウォーカーと海竜の島

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中