ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 学級規模と指導方法の社会学 実態と教育効果

  • 学級規模と指導方法の社会学 実態と教育効果

学級規模と指導方法の社会学 実態と教育効果

  • ISBN
    978-4-7989-1201-1
  • 発売日
    2014年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 学級規模縮小の教育効果―従来厳密な分析が不足し、主観に傾きがちだったこの問題を、ティーム・ティーチングや少人数学習とともに、大規模な全国調査と厳密な統計分析手法に基づき、その得失を実証的に明らかにした本書は、今後の我が国の学校教育の在り方や、授業方法・教員配置を考えるに際して不可欠な画期的研究である。
目次
第1部 政策と先行研究(戦後における学級規模縮小:その実態と政策
学級規模の効果に関する先行研究:メタアナリシスを中心に)
第2部 学級規模(教員からみた学級規模:理想的な規模と順調度
学級規模と授業方法が順調度に及ぼす影響:中学校の教科別分析
児童生徒からみた学級規模:理想的な規模と順調度
校長からみた教育目標の充実度)
第3部 指導方法(校長・教員からみたティーム・ティーチングと少人数学習
児童生徒からみたティーム・ティーチングと少人数学習)
第4部 学級規模・指導方法と学力(学級規模と指導方法が小学生の学力に及ぼす影響
本研究の総括と考察)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員

ページの先頭へ

閉じる

  • 学級規模と指導方法の社会学 実態と教育効果
  • 学級規模と指導方法の社会学 実態と教育効果

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中